Twitterのフォロワー集めについて

こんにちは、かっぱさんです。

 

プログラムの勉強や実験なども兼ねて下記のようなサービスやってます。

follower-seek.net

 

仕組みのほとんどはTwitter頼みでやっていて「"Twitter API"をいじってみよう」といったところから、始めたものです。
こちらの運用の中でTwitterでのフォロワー集めについていろいろ見知ったことを、フォロワーを募ってる方の参考にでもなれば、と思ってこちらにまとめてます。

 

ぶっちゃけ、勘所は二点に集約されます。

  • 自分がフォロワーを集めていることを知ってもらう
  • 相手にフォローしてもらう

 

◆意識しておくこと

自分がフォロワーを集めていることを知ってもらう

ここでTwitterの基本的な性質として
 「自分のツイートは自分をフォローしてる人間しか見れない」
ということがあります。

つまりは「フォローして~」とツイートしても、既にフォローしてもらっている方にしかツイートは届かない、ということです。

で、どうすんねん、って話ですが

  • フォロワーさんにRTなどして拡散してもらう
  • 検索で表示されるようなツイートをする
  • 自分から突撃する

といったところが基本方針となります。

 

相手にフォローしてもらう

自分がフォロワーを募っていることを知ってもらった後は、相手にフォローをしてもらわないといけません。
自分がどれだけアクションを起こしても「フォローする」を押してもらわないと、フォロワーが増えません(当たり前ですw)

そこで、どうすんねん、って話です。

  • 相手の興味を引くネタを提供する
  • フォロワーになってもらうようお願いする

非常にシンプルですが、これしかありません。

 

フォロワーを募っておられる方は、このようなところは意識しているかどうかは別として「そりゃ、そうだ」と感じられると思います。

 

 

と、ここまで書いたあたりで、息切れです。

普段、長文を書き慣れていないと、難しいもんですね。

 

効果がありそうなアクションについては、記事を改めてさせてくださいw

 

それでは、また。

喫煙者が悪なのではなくて喫煙マナーが悪

こんにちは、かっぱさんです。

 

ネット周辺での情報収集・発信がヘタッピィな自分ですが、それでも目についたらチェックするブログとかがあります。

その中に超絶嫌煙家の方がおりまして、喫煙者の自分としては肩身が非常に狭いわけですw

 

で、ふと思ったんですが「今、自分はこの方に迷惑をかけてるわけではないな・・・」っと・・・。

当たり前の話なんですが、自分が喫煙者だろうがなんだろうが、特に誰に迷惑をかけるわけではないんです。普通に当たり前の話なんですが。

ぶっちゃけ、タバコで自分が健康を損なったところで、誰に迷惑がかかるわけではない(近親者は除くw)

これは、全ての喫煙者にも言えることです。

 

それでも喫煙者は疎まれています。

「周りに迷惑がかかるだろう!」と。

 

そこで、ちょっと考えたのが自分らの世代での喫煙行為関連の啓蒙についてです。

タバコを止めましょう、というときによく言われていたのが

 「健康を害する」
 「お金の無駄づかい」

といったところでした。

なので「自己責任」で完結する、発想なんですね。

 

その後に「副流煙」「二次喫煙」「三次喫煙」とかの話になるんですが、刷り込みっていうんですかね・・・、上の二点は頭から抜けない。

周囲への迷惑とは、全く別次元の話なんでけど。

 

そのあたりで、自分的に思い当たったことがありました。

 ・設置されている灰皿から上がる煙
   → ボヤを起こしかねない
 ・路上にバラ撒かれている吸い殻
   → ゴミの不法投棄
 ・話をしたいときに喫煙中でいない
   → 人を待たせる

まぁ、喫煙行為に関して周囲が不満を覚えること多いわなw

 

なので、結局、喫煙マナーの問題なのかな、と。

店舗が禁煙を実施したからといって文句を言う筋合いはないし、「店の都合だ」と言って喫煙していいわけではない(今まで通れてたからって、道路工事中の区域に突っ込むことはしないでしょう?w)

嫌煙に対して”喫煙の権利”とか話題になるけど、逆も然り。

おまけに嫌ってるものから危害を受けるなら、まぁ、声も荒くなりますよね。

 

話題が迷走していますが、何を言いたいのかというと

 「喫煙マナーは守りましょう」

ってことです。

(喫煙者側としても「ないわぁ・・・」ってのが、結構あります)

 

タバコ、吸いたいじゃないですか。

できれば気持ちよく。

喫煙マナーの悪化は「自殺行為」ですよ。

そのうち、喫煙行為に対して、警察の出番が増えますよ。

そんなん嫌じゃないですか・・・。

タバコ、気持ちよく、吸いたいですよね?

 

それでは、また。

 

カラオケが大好きなんです(唐突w)

こんにちは、かっぱさんです。

 

タイトルにある通り、唐突なんですが、カラオケ大好きです。

ニコニコ動画では「歌ってみた」というカテゴリがあったりして、歌うのが好きな方ってのが非常に多いという実感があって、安心していますw

 

そもそも、何がキッカケで、ということを思い起こしてみたところ、事の発端は高校一年の臨海学校のようです。夜の自由時間にクラスメートとトランプをして、罰ゲームとして「帰りのバスで一曲披露する」という感じだったかと。

当時は、カラオケとか人前で一曲披露なんてことは、あんまり一般的ではなかったんではないかな(高校生世代では)
そのときはBOØWYやT.M.Network(T.M.Revolutionではないですよ?)を歌ったと記憶しています。

 

いやぁ、気持ち良かったですね。

周りも喜んで盛り上がっていたので、調子にのって何曲も立て続けにw
臨海学校のバスなんで、カラオケの設備などもなく、マイクを片手に周りの手拍子に合わせて、大絶唱です。

当時、カラオケBOXとかの流行り始めでしたが、初っ端がこれです。

 

その後、予備校・大学・社会人、カラオケやる、ってなったら飛んで行ってました。

時代は流れて、ヒトカラの時代です。

梅田にオープンしたヒトカラの店に、週に3回ぐらい行ってましたかねw
当然、会社の飲み会では率先してカラオケに。

ある意味、迷惑なタイプです。

 

歌は上手いわけではなく声がデカイだけで、周りから見てると

 「お、おう・・・、
  楽しそうやな、オマエ・・・。」

という感じです。

 

で、何が言いたいのかと言うと、

 「カラオケ、楽しいですよね」
 「腹式呼吸になるので健康にいいそうですよ」
 「大きな声を出すと、ストレス解消になりますよ」
 「ヒトカラだと、周りを気にしなくて大丈夫ですよ」

といった感じでしょうか(適当w)

 

【 誰得なオマケ : 最近のレパートリー】
 ・LOSER(米津玄師)
 ・自分ROCK(ONE OK ROCK
 ・ラピスラズリアルスラーン戦記OP:藍井エイル
 ・ラプチャー十二大戦OP:パノラマパナマタウン
 ・空に歌えば(ぼくのヒーローアカデミアOP:amazarashi)
 ・甲賀忍法帖バジリスクOP:陰陽座
 ・太陽系デスコ(ボーカロイド:ナユタン星人)
 ・東京テディベア(ボーカロイド:Neru)
 ・リバーシブル・キャンペーン(ボーカロイド:DECO*27)
 他、いっぱい
 (「気が合うな、おい」って方はカラオケ誘ってくださいw)


迷走した投稿に最後までお付き合いいただき感謝感謝。

それでは、また。

最近、Twitter画像素材をあげることにハマっている件w

こんにちは、かっぱさんです。

 

最近、下のような感じで、Twitterに画像を上げることにハマってます。

 

ご挨拶投稿でも、軽くブログを始めた動機的なものにはふれたんですが
"年甲斐もなく「承認欲求」とやらにかられて"というやつですね。

 

昔、会社でデザイナーでもないくせに、定期的にアバターを装飾するアイテムを作成して、ユーザーさんに使ってもらって「やったぁ!」なんてことをやっていた習慣が身に染みてるんですかね。

 

定期的にあげていると、たまに「かわいいですね~」とか言われることもあって、やっぱり嬉しいです(この年になると、褒められることも少なくなりましてw)

 

上ではイラストっぽいものを貼りつけたんですが、他には・・・。

 こんなものもあげてます。

 

まだ、一週間も続けてないですが、期間あくようになっても続けてしまうでしょうねw

 

ツイートの中に書いていますが、フリー素材のつもりで投げ込んでいますので、良かったら使ってみてください!

 

「使ってやったぞ、どや!」なんて連絡もらえたら狂喜乱舞しますw

作ったものが使われる喜び

こんにちは、かっぱさんです。

 

ついに、自分が作ったサービスを利用してくれる方が現れました。

おまけに下記のようにブログにも上げていただけて・・・。

ritostyle.hatenablog.com

本当に感謝の限りです。

 

りとさんとは、Twitter上で知り合いました。

 

「絵の続きを描いてくれ~」
なんてことをブログなどで企画化されていたので

 

「おもしろそうっすね!」
なんてつぶやいたところ

 

「15パズル、いいっすね。あとから使ってみます!」
なんて言っていただいて・・・。

 
それで投稿いただいたのが、こちら。

15puzzle.kappa-san.com

 

絵がキレイで素敵で、自家発電投稿の中で輝いていますw

 

 

作ったものを、使ってもらって感想をもらえる。

作り手としての喜びを久々に味わいました。

 

仕事で当たり前になっていた「リリースしたらユーザーの手に届く」
これって、やっぱりスゴイことなんですよね。

 

まぁ、その仕事はお休み中の自分ですが、今回の投稿を見た瞬間、眩暈がして体温が2℃ほど高くなったかと思うほどアガりましたよw

 

「とっとと働け!自分!!」

といったところはありますが、縁あって業界に戻れたら、少しは昔の熱意を取り戻した状態で取り組めるのではないかな、っとw

 

世の中には、いろんなものを作る人がいて、いろんな場所で公開しています。

「ピコン!」とつく「いいね」だけでも、気持ちがアガる人がほとんどやと思います。

物理的に何が得られるわけでなくても、気持ちが豊かになります。

 

作り手、というのはそういうものなのかな、っと。

 

 

最後になりますが・・・、

皆さん、ガンガン投稿して下さい!!
(台無しかw)

15puzzle.kappa-san.com

【サービス紹介】起業仲間募集掲示板Worktter

こんにちは、かっぱさんです。

 

今回は、個人開発者さん(わく太さん)が作られたWebサービスのご紹介です。

worktter.com

 

「起業」ってなると、突然敷居が高く感じます。

これっていうのはネットでありがちな「相手の顔が見えない」「素性が知れない」といったところが多分にあります。

この壁を解消して起業仲間の募集をもっと身近なものに、というのがこちらのサービスのコンセプトです。

 

その手段ですが「Twitterでつながる」というもの。
サービス側が提供するのではなく、募集者のTwitterを見ることでその方のことを知ってもらい、応募の検討材料としてもらおうということですね。

投稿者が募集要項のために記載すると、悪意はなくてもついつい盛ってしまうことはありがちですので、このあたりは「人間を知る」という意味では的を射ています。

 

起業プランを掲載しそれに賛同・参加を希望する方を募るという流れは他の同種のサービスと同じですが、他との違いは「お手軽感」です。
運営者のわく太さんも「やりたいことをとりあえず投稿しておくという使い方でOK」という掲載基準にも表れています。

 

「飲み会やろうぜ!!」

「おう、どこでやる?」

そんなノリの呼びかけ・問い合わせから始まるプロダクトというのも、スピード感があって素敵です。


ちなみに自分も閲覧者として登録はしていますw

 

最後に開発・運営をしておられるわく太さんのブログとTwitterのご紹介です。

worktter.hatenablog.com

twitter.com

恋ダンス、再び・・・

社会現象「逃げ恥ロス」まで巻き起こしたトレンディドラマ(古w)が再放送されるもよう。

「ウッヒョ~♪」ってな反響がいろいろ見られる。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

リアルタイム放映時は、テレビドラマを鑑賞することがなかったため、見ていない。

 「新垣結衣、かわいいなぁ~」
 「ポッキーのCMいいよなぁ」
 「へぇ、歌(小さな恋のうた)も歌うんや・・・」

 といった認識しかなかった。

もちろん「星野源」の名前は存じ上げておらず・・・。

 

実際、自分が知っていた部分というのは「”恋ダンス”というものが、世間では流行っているらしい・・・」といった程度。しかもソースがニコニコ動画の踊ってみたカテゴリで「なんか目につくぞ?」的な認識でしかなかった。

 

そんななかで「逃げ恥」が最終回をむかえる日になって「オレ、今日は絶対帰るッス。逃げ恥、見ないといけないッス」なことを宣言している同僚がいた(口調は改変w)

そして翌日のドンヨリっぷり・・・。

 

「そんなに良かったん?」って聞いたところ周囲の反響にビックリ!?

 「おまえ、知らんのか?」
 「ここがイイんですよ!!」
 「ありえんな・・・」

予想外の反応。

 

といった状況だったので、今度は見る。
多分・・・w